本文へスキップ

国際ロータリー第2770地区 第4グループ

岩槻東ロータリークラブ

 

クラブの国際奉仕事業の一環として、”資源回収でカンボジアに井戸を贈ろう!” 会員・会員企業より排出された古紙を回収、リサイクル用として売却し、得た資金で衛生的な水を提供。又、フィリピンマラボンRCと協力し、コンピューターの購入と指導者への支援、並びに洋裁教室へのミシンの提供や、教室の運営資金の援助なども行ってきました。





社会奉仕活動報告topics


毎年行っている「岩槻まつり」の当日、ふれあい広場と称して一宿商店街の一角をお借りして、初めての試みとして、めだかやドジョウ掬い、また、チョコバナナやポップコーンなども販売いたしました。売上金は東日本震災や熊本地震への支援金として、埼玉新聞事業者を通じて寄付を行いました。地元の子供たちは大喜びで楽しんでおりました。




最新活動報告topics


岩槻まつり例会・交換学生歓送迎会を行いました。


8/20(日)岩槻まつり例会が行われました。当日は、イベント広場に於いてチャリティイベントを行い、メダカ掬いやヨーヨー釣り、バナナチョコ販売、フランクソーセージ販売、ポップコーン販売などを行い、更に朝採り無農薬野菜の袋詰め販売なども行い、大生の子供達やその親達も集まり盛況でした。イベント終了後に寿々家にて、青少年交換学生の歓送迎会を行いました。


7月に2名の新会員が誕生しました。


7/18(火) (故)青山いづみ会員のご子息、熊木景さんが入会いたしました。直前の入会者飛田美佐子会員より、花束の贈呈を受けました。


阿津澤年度最終例会を行いました。


6/25(日)ラフレさいたまに於いて、阿津澤年度の最終例会が盛大に行われました。写真は(2017-2018年度)丹野寿明会長年度の役員・理事の皆さんです。新年度の活躍を期待致します。




新着情報news

2017年7月4日 (火)
ホームページを、2017−18年度版にリニューアルしました。
2017年6月25日 (日)
阿津澤年度 家族同伴最終例会を、ラフレさいたまで行いました。

ロータリーの目的topics

 ロータリーの目的は、意義ある事業の基礎として奉仕の理念を奨励し、これを育むことにある。具体的に
 は、 次の項目を奨励することにある。

第1 知り合いを広めることによって奉仕の機会とすること;
第2 職業上の高い倫理基準を保ち、役立つ仕事はすべて価値あるものと認識し、社会に奉仕する機会とし
   てロータリアン各自の職業を高潔なものにすること;
第3 ロータリアン一人一人が、個人として、また事業および社会生活において、日々、奉仕の理念を実践
   すること;
第4 奉仕の理念で結ばれた職業人が、世界的ネットワークを通じて、国際理解、親善、平和を推進するこ
   と。


四つのテストtopics

 言行はこれに照らしてから

1 真実かどうか
2 みんなに公平か
3 好意と友情を深めるか
4 みんなのためになるかどうか