本文へスキップ

国際ロータリー第2770地区 第4グループ

岩槻東ロータリークラブ

 



クラブ創立40周年記念事業として、2019年8月26日~9月1日にかけて、タイのピッサヌローク県ワットドンアバイ小学校へパソコン5台、扇風機10台、浄水・冷水タンク2セットを、地区補助金大口枠を使い寄付いたしました。
クラブの国際奉仕事業の一環として、”資源回収でカンボジアに井戸を贈ろう!” 会員・会員企業より排出された古紙を回収、リサイクル用として売却し、得た資金で衛生的な水を提供。又、フィリピンマラボンRCと協力し、コンピューターの購入と指導者への支援、並びに洋裁教室へのミシンの提供や、教室の運営資金の援助なども行ってきました。



社会奉仕活動報告topics




2020年10月4日(日) 午前9時から地区補助金事業の「県立養護施設いわつき」教育支援行事として、東武動物公園に行きました。朝のうちは天候も曇でしたので、雨の心配を致しましたが、一日中穏やかな天気に恵まれ、子供達と職員、そしてロータリアンでバス1台で2往復しての行事でした。新型コロナ禍でもあり、会員皆も感染に神経を使いましたが、無事に遂行出来て良かったと思います。何より子供たちの笑顔が、一日中動物園内にみられ、このことを見てもやって良かったと実感した次第でした。




最新活動報告


奥津年度家族同伴・合同最終例会を行いました。


625() PM4:00~パレスホテル大宮にて、岩槻東RC、大宮北東RC 合同家族同伴最終例会が開催されました。ご家族をお招きして、ご来賓共々41名で行いました。
新型コロナ禍ではございましたが、パーテーションにて仕切りを作り、三密を避けて1テーブル6名と云う少人数で行いました。アトラクションに阿津澤清会員、遊馬久治会員のお仲間の加倉グランパスの皆様によるジャズの演奏をして頂きました。ご夫人達も曲に乗って踊りだす風景も有りました。




新会員歓迎会を行いました。


617() PM5:00~ 寿々家に於いて、木村 献会員の歓迎会を行いました。津軽三味線の奏者、高橋二美裕様、尺八、野口峰永様、唄い手、加藤峰水様のお三方にソーラン節・花笠音頭・佐渡おけさ等をはじめ津軽じょんがら三段等を聞かせて頂きました。
会場は大盛り上がりの内に、寿々家の夜は閉幕となりました。






花見例会を行いました。


3月29日(火)この日は曇りでしたが、お林公園にクラブ創立15周年記念事業として、欅を1本、桜の苗木を15本、さつきを100本植樹したところを散策し、記念碑の前に会員皆が集い、集合写真を撮りました。顧みますと今から27年前に、当時の田中作治ガバナーはじめ、多くの地区の役員や地元の市長さんや役員の方々や小学生、一般の方など約200名で、盛大に開催されました。
この事は、当時の毎日新聞や埼玉新聞にも掲載されました。





新年例会を行いました。


1月11日(火)PM4:30から、地元 久伊豆神社に於いて、新年初詣を行いました。神主様にご祈祷を行っていただき、全員がお祓いをすませ、新年の幸せを祈願致しました。そのあと、焼肉やっちゃんに於いて、新年例会を行いました。美味しい焼肉を食べて、今年一年も元気にコロナに負けないように過ごせますよう、祈念致しました。左の写真は久伊豆神社にての集合写真です。夕方の小雨交じりの状況です。






家族同伴クリスマス・忘年例会を行いました。


12月21日(火)PM6:00~ 地元のいけす料理家「寿々家」にて、家族同伴忘年例会・クリスマスパーティーを開催いたしました。総勢25名の参加をしていただき、クリスマス用のグッズを付けての格好で賑やかに楽しみました。又、カラオケも久々に行い、2時間があっという間に過ぎた感じがいたしました。
皆様、お疲れ様でございました。






家族同伴親睦旅行を行いました。


11月28日(日)・29日(月) の1泊2日間にわたり、京都旅行に行ってまいりました。総勢21名の参加をしていただき、天候にも恵まれ、心配していた新型コロナ禍にもかかわらず、全員マスクと手洗い・消毒に心掛けて無事、何事もなく楽しい旅を終えることが出来ました。
1日目は金閣寺を見学し、貴船口駅から「紅葉列車」に乗り紅葉を楽しみ、夜は4つ星ホテル松井本館にて、美味しい料理を頂きながら、楽しい会話に花が咲きました。
2日目は清水寺から大原三千院を観光し、芹生にて昼食の懐石料理を頂き、午後は瑠璃光院の素晴らしい庭園を拝観致しました。


第2770地区の地区大会がおこなわれました。


11月13日(土)・14日(日) 1日目は浦和ロイヤルパインズホテルに於いて、RI会長代理に松本進也様2660地区パストガバナーをお迎えして、各種委員会から講演及びパネルディスカッションなど行いました。夜はRI会長代理歓迎晩餐会を盛大にしかし、新型コロナ禍の為、しめやかに厳かに開催いたしました。2日目は浦和文化センターに於いて、RI会長代理による会長メッセージの発表など行われました。天候にも恵まれ、三密を避けての着席でした。若干コロナのせいか参加者が少ないように思いましたが、最後まで無事に終了することができました。



補助金事業を行ないました。


10月26日(火) 地区補助金事業を利用しての「手をつなぐ育成会」を通じて、槻の木と第1やまぶきへ物品の贈呈を行いました。槻の木には、発電機をそして第一やまぶきさんへは、ゲーム機セット一式を贈呈いたしました。子供たちの喜んでいる姿は映像には出せませんが、皆で楽しんで頂くのが、ロータリークラブとしては、一番なので、良かったと思っております。これからも機会があれば支援をしていきたいと思います。





浦和・二木屋にて薪能鑑賞例会を行いました。


10月15日(金) 午後4時国の有形文化財に指定されています二木屋にて、薪能鑑賞例会を開催いたしました。予定の25名の会員・ご家族の参加をしていただき、秋の夜長に二木屋の美味しい料理を頂き、能と狂言を鑑賞いたしました。狂言は「栗燒」と能は「鵜飼」を披露していただきました。初めての体験の会員も多く、しばし見てそして聞き入って居りました。楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。





公式訪問例会が行われました。


8月31日(火)オンラインにての公式訪問例会が行われました。
初めての試みの為に前日には、会長・幹事・IT委員長等が綿密に打合せを行い、ほぼ全員参加による公式訪問例会が開催出来ました。松本輝夫ガバナ―と第4グループ三枝和男ガバナー補佐を迎えて、多少の会員の緊張もありましたが、最後までしっかり取り組んでクラブ゙協議会も終了する事が出来ました。





topics














更新情報news

2022年7月10日(日)
加藤哲男年度に継続しました。
2022年9月7日 (水)
例会予定表を更新しました。NEW !
2022年7月10日 (日)
最新活動報告を更新しました。







ロータリーの目的topics

 


四つのテストtopics